【MLB WS】先勝のナショナルズが初回に先制! 21勝バーランダーがいきなり2失点…わずか9球で

【MLB WS】先勝のナショナルズが初回に先制! 21勝バーランダーがいきなり2失点…わずか9球で

WS第2戦で初回に先制点を許したアストロズのジャスティン・バーランダー【写真:Getty Images】

第1戦は1点差でナショナルズが先勝

■アストロズ- ナショナルズ(ワールドシリーズ・日本時間24日・ヒューストン)

 2019年のワールドシリーズ第2戦が23日(日本時間24日)、ヒューストンのミニッツメイド・パークで行われ、先勝したナショナルズが初回に2点を先制した。

 先頭ターナーからストレートの四球を出すなど制球が安定しないバーランダーに、ナショナルズ打線が一気に襲い掛かった。続くイートンが左前打で無死一、二塁とすると、3番レンドンが左翼壁に当たる強烈な二塁打で走者一掃。わずか9球の間に2点を奪い取った。

 前日22日(同23日)の第1戦では5-4でナショナルズが先勝していた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)