【MLB WS】ナショナルズ、日系3世スズキがPS初アーチで勝ち越し! 7回にバーランダーから豪快弾

【MLB WS】ナショナルズ、日系3世スズキがPS初アーチで勝ち越し! 7回にバーランダーから豪快弾

バーランダーから勝ち越し弾を放ったナショナルズのカート・スズキ【写真:Getty Images】

スズキが同点の7回にバーランダーから左翼席へ勝ち越しソロを放つ

■アストロズ – ナショナルズ(ワールドシリーズ・日本時間24日・ヒューストン)

 2019年のワールドシリーズ第2戦が23日(日本時間24日)、ヒューストンのミニッツメイド・パークで行われ、同点の7回に日系3世、カート・スズキがソロを放ちナショナルズが勝ち越しに成功した。

 2-2の同点で迎えた7回。スズキは先頭で第3打席を迎えると、バーランダーが投じた76.2マイル(約123キロ)のカーブを強振。高々と舞い上がった打球は左翼席へ着弾する勝ち越しのソロホームランとなった。スズキはポストシーズン初ホームランとなった。

 ナショナルズは今季、球団初のリーグ優勝を達成し初のワールドシリーズ進出を果たした。第1戦で勝利しここまでポストシーズン7連勝中と勢いに乗っている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)