ダルビッシュ、珍プレーのバーランダーに544日ぶり“お返し”成功 MLB公式「ユウは待っていた」

ダルビッシュ、珍プレーのバーランダーに544日ぶり“お返し”成功 MLB公式「ユウは待っていた」

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

バーランダーが反応した2018年の“尻もち二塁打”の“お返し”に成功したダルビッシュ

 カブスのダルビッシュ有投手が24日、自身のツイッターを更新。バーランダーがナショナルズとのワールドシリーズ第2戦で見せた“珍プレー”を紹介し544日ぶりの“お返し”に成功した。

 ダルビッシュは自身のツイッターで、バーランダーが投ゴロを倒れ込みながら処理し送球を自らの足に当てる“珍プレー”動画を添えながら「投手はアスリートっぽくないというイメージを払いのける助けになるようなことを、ここではあんまりしてないね」と綴った。

 これには伏線があった。2018年のブルワーズ戦でダルビッシュが右翼線へ二塁打を放ち、果敢に三塁を狙うも尻もちをついた。当時、この場面をバーランダーが自身のツイッターで「ユウ….投手は、アスリートっぽくないというイメージを払いのける助けになるようなことを、ここではあんまりしてないね」と、ユーモアたっぷりに伝えていた。

 そしてこの日、バーランダーの“珍プレー”に対し全く同じ文面を使い“お返し”に成功したダルビッシュは不敵な笑みを見せる絵文字も投稿していた。これにMLB公式サイトの人気コーナー「Cut4」公式ツイッターも反応。ダルビッシュ、バーランダーのツイートを紹介しつつ「ユウ・ダルビッシュは、この瞬間を544日間待っていた」と伝えていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)