侍J稲葉監督「4番は鈴木誠也」 25日の練習試合、日ハム戦のスタメン発表

侍J稲葉監督「4番は鈴木誠也」 25日の練習試合、日ハム戦のスタメン発表

侍ジャパン・稲葉篤紀監督【写真:Getty Images】

1、2番は秋山&菊池、クリーンアップは山田、鈴木、吉田正

 侍ジャパン日本代表の稲葉篤紀監督が24日、25日の日本ハムとの練習試合(サンマリンスタジアム宮崎)でのスタメンを発表。4番には鈴木誠也外野手を入れた。「4番は鈴木誠也。意識が高いというか、自分のやるべきことをしっかりもってやっている。あの若さでも意識が高い選手です」と期待を込めた。

 1、2番には秋山翔吾外野手(西武)、菊池涼介内野手(広島)を起用。クリーンアップには山田哲人内野手(ヤクルト)、鈴木、吉田正尚外野手を並べた。打席数を確保するため、10番には近藤健介外野手(日本ハム)が入る。1、2番の並びについて、稲葉監督は「なるべくチームと違う並びで打順を組む。前後の関係性であったり、練習試合のうちから少しずつ知ってもらうと。菊池が2番に入ることで小細工が出来ますから。送ったり、とにかく1点を、という野球ができる」と説明した。

 26日にはオリックスと練習試合を予定。28日から沖縄に移り、31日と11月1日にカナダと強化試合を行う。プレミア12は同2日(日本時間3日)に開幕。グループBの侍ジャパンはオープニングラウンドでベネズエラ、プエルトリコ、チャイニーズ・タイペイと対戦する。稲葉監督は「明日、明後日はとにかく打席の中での自分の感覚を。実戦は少し離れてますので、とにかく実戦感覚を養ってもらうという時間にしてもらおうと思います」と話した。

【侍ジャパン】

1(中)秋山翔吾(西武)
2(二)菊池涼介(広島)
3(指)山田哲人(ヤクルト)
4(右)鈴木誠也(広島)
5(左)吉田正尚(オリックス)
6(一)浅村栄斗(楽天)
7(三)外崎修汰(西武)
8(捕)會澤翼(広島)
9(遊)源田壮亮(西武)
10(指)近藤健介(日本ハム)
投 岸孝之(楽天)(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)