3年連続日本一から一夜… 鷹、堀内汰門に戦力外通告 育成再契約を打診

3年連続日本一から一夜… 鷹、堀内汰門に戦力外通告 育成再契約を打診

球団から戦力外通告を受けたソフトバンク・堀内汰門【写真:福谷佑介】

2014年の育成ドラフト4巡目で入団、昨季開幕前に支配下登録

 ソフトバンクは24日、ヤフオクドーム内の球団事務所で堀内汰門捕手に来季の契約を結ばない旨を通告した。4連勝で3年連続の日本一を決めた23日の日本シリーズ第4戦から一夜明け、チームが福岡に戻っての通達となった。球団からは育成選手としての再契約の打診を受けた。

 この日フェニックスリーグの行われている宮崎から帰福した堀内。球団との話を終えると「自由契約になるけど、もう1度育成でやってほしいという話でした。お世話になった球団なので前向きに考えていると伝えました」と語った。その一方で他球団で支配下登録を目指したい気持ちもあり「他球団の話、評価は聞いてみたい」とも語った。

 堀内は2014年の育成ドラフト4巡目で山村国際高からソフトバンクに入団。2018年の開幕前に捕手に故障者が続出したことから、支配下登録された。開幕1軍メンバーとして出場選手登録されたものの、1軍出場はなし。半月ほどでファーム降格となり、その後は1軍出場はなかった。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)