鷹和田、「一生の宝物」16年ぶり日本S勝利ボール公開! 「夢だったんじゃないかと…」

鷹和田、「一生の宝物」16年ぶり日本S勝利ボール公開! 「夢だったんじゃないかと…」

ソフトバンク・和田毅【写真:藤浦一都】

日本S第4戦で5回を投げ1安打2四球、6奪三振無失点

 ソフトバンクの和田毅投手は24日、自身のインスタグラムを更新。前日23日に日本一に立ったことを「素晴らしいチームメイト、裏方さん、フロント、そして、日本一のホークスファンの皆さんのおかげで日本一になることができました」と報告、感謝を表した。

 巨人との日本シリーズ第4戦で先発した和田は、5回を投げ1安打2四球、6奪三振無失点という完璧なピッチングで優勝決定試合の勝利投手となった。2017年には左肘手術で長期離脱し、昨年は1軍での登板がなかった。故障という苦難を乗り越えた左腕は「昨年の自分を思い出すと、昨日のことが夢だったんじゃないかと思います。まわりの支えのおかげで、今年最後のピッチングを最高のピッチングで終えることができました」と綴った。

 日本シリーズのボールを写した写真に「#16年ぶりの #日本シリーズ勝利 #ウィニングボール #一生の宝物」と記した。和田はダイエー時代の2003年、ルーキーながら阪神との日本シリーズ第7戦に先発。9回を投げ切って胴上げ投手となっていたが、16年ぶりの勝利は一層感慨深いものとなったようだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)