【MLB WS】ハワイ出身日系3世のナ軍スズキが決勝弾 ファンも興奮「アロハ!」「マハロ」

【MLB WS】ハワイ出身日系3世のナ軍スズキが決勝弾 ファンも興奮「アロハ!」「マハロ」

バーランダーから決勝ソロを放ったナショナルズのカート・スズキ【写真:Getty Images】

日系3世・ハワイ出身のカート・スズキが勝ち越し弾

■ナショナルズ 12-3 アストロズ(ワールドシリーズ・日本時間24日・ヒューストン)

 2019年のワールドシリーズ第2戦が23日(日本時間24日)敵地ミニッツメイド・パークで行われ、同点の7回にナショナルズのカート・スズキが勝ち越しソロを放った。チームは12得点の大爆発でWS2連勝、地区シリーズからは8連勝と絶好調だ。 

 敵地での2連勝にファンも大盛り上がり。MLBスタッツのツイートによれば、スズキの本塁打はハワイ生まれの選手としてはワールドシリーズ初のホームランだったようで、ファンはこの快挙に反応。

「やくやった!」

「アロハ!ベイビー」

「シェーン・ビクトリーノ(元フィリーズ、エンゼルス他)がワールドシリーズで打ってないとは驚いた」

「マハロ(ハワイ語で「ありがとう」の意味)」

「カート、君は素晴らしい!!! オークランドにあなたがいなくて寂しいよ」

「ビクトリーノが泣いている」

「レッツゴー!!!」

「彼のディフェンスパワーはすごい」

「フライング・ハワイアン」

 アストロズのこの日の先発、今季21勝のバーランダーから放った完ぺきな一発に惜しみない称賛が送られた。WSは中1日を挟み、ナショナルズ本拠地のナショナルズ・パークで第3戦が行われる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)