西武秋山「自分の中で持っています」 FA動向に注目も侍J世界一に集中

西武秋山「自分の中で持っています」 FA動向に注目も侍J世界一に集中

侍ジャパン宮崎合宿中に参加中の秋山翔吾【写真:Getty Images】

侍ジャパン宮崎合宿中に参加中、初実戦は1番スタメン「一体感を出せれば」

 侍ジャパン日本代表の秋山翔吾外野手は24日、25日の日本ハムとの練習試合(サンマリンスタジアム宮崎)で「1番・中堅」で先発出場する。「まずは打って守ることが選手としては求められると思う。年齢的にも上の方。チームをまとめるというか、声がけをして一体感を出せれば。いろんな選手と協力してやれれば上を目指せるんじゃないかなと思います」とマルチな活躍を誓った。

 プレミア12本番前でも安打製造機は本気モードだ。「負けていい試合はない。やるからに勝つ方がいい。投手も点を取られてないということだし、打者も点を取る形が出来ているから」。練習試合でも勝つことでチームの結束をより強固にし、11月5日の初戦へ向かう。

 フリーエージェント(FA)有資格者が権利行使できる手続き期間が24日にスタート。かねて大リーグ挑戦の意向があり、動向が注目される。「悩むところはもちろんありますけど、自分の中で持っています。時期がくれば話します」と話すにとどめた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)