【MLB】田中将大、右肘のクリーニング手術を報告 「万全の状態でスプリングトレーニングに」

ヤンキース田中将大が右肘のクリーニング手術報告 春季キャンプには間に合うよう

記事まとめ

  • ヤンキースの田中将大が「右肘のクリーニング手術を受けました」とツイッターで報告
  • 「しっかりとコンディションを整えていきたいと思います」と意気込んだ
  • 田中は今年32試合に登板し、11勝9敗、防御率4.45の成績を残していた

【MLB】田中将大、右肘のクリーニング手術を報告 「万全の状態でスプリングトレーニングに」

【MLB】田中将大、右肘のクリーニング手術を報告 「万全の状態でスプリングトレーニングに」

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

今季は32試合に登板し6年連続2桁勝利となる11勝9敗、防御率4.45

 ヤンキース田中将大投手が25日、自身のツイッターを更新し「昨日、右肘のクリーニング手術を受けました。経過は良好です!」と、右肘のクリーニング手術を行ったことを明かした。

 田中は自身のツイッターで「昨日、右肘のクリーニング手術を受けました。経過は良好です! 万全の状態でスプリングトレーニングに入っていけるようにしっかりとコンディションを整えていきたいと思います」と報告。

 来季に向け万全の状態で迎えるためのクリーニング手術で2020年の春季キャンプには間に合うようだ。今季、田中は32試合に登板し6年連続2桁勝利となる11勝9敗、防御率4.45の成績を残していた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)