【MLB】WS連敗中のアストロズがGM補佐を解雇 女性記者へ不適切発言、球団隠蔽も謝罪

【MLB】WS連敗中のアストロズがGM補佐を解雇 女性記者へ不適切発言、球団隠蔽も謝罪

アストロズのジェフ・ルーノウGM【写真:Getty Images】

ジェフ・ルーノウGMは「我々の取った最初の対応が間違っていた」

 アストロズは24日(日本時間25日)、女性記者たちに暴言を吐いたブランドン・タウブマンGM補佐を解雇したことを発表した。AP通信が伝えている。

 ワールドシリーズでナショナルズに連敗スタートを切ったアストロズ。第3戦を前に球団はGM補佐を解雇する事態に発展した。

 事の発端は19日(同20日)に、ヤンキースを破ったア・リーグ優勝決定シリーズ第6戦後のクラブハウスで起こった。タウブマンGM補佐はシャンパンファイトも佳境を過ぎた頃に女性記者に対し当てつけのような不適切発言を連発。

 球団は一時、タウブマンGM補佐の発言を書いた記事を批判していたがジェフ・ルーノウGMは「我々の取った最初の対応が間違っていた」と謝罪したという。連敗スタートから巻き返しを図るアストロズはグラウンド外で起こった不祥事を払拭できるか。(Full-Count編集部=AP)

関連記事(外部サイト)