広島は新助っ人獲得、鷹・福田は…各球団発表、25日のFA、契約、引退は?

広島は新助っ人獲得、鷹・福田は…各球団発表、25日のFA、契約、引退は?

国内FA権を行使することを表明したソフトバンク・福田秀平【写真:福谷佑介】

鷹・福田はFA権行使を表明、西武中田は任意引退選手として公示

 ソフトバンクの福田秀平外野手は25日、今季取得した国内FA権を行使することを表明した。ヤフオクドームの球団事務所を訪れ、FA申請書類を提出。12球団1番乗りで正式に行使を表明した。

 福田は「FAの書類を提出をさせていただきました。13年やって権利を取らせていただいて、他のチームの話を聞いてみたいと言うのが1番。日本シリーズまで突っ走ってきて、決断できなかったので宣言した」と理由を説明。今季の推定年俸は3600万円で、補償のいらないCランクとなっており、ソフトバンク残留を含め複数球団での争奪戦になると見られている。

 広島は前ロッキーズのDJ・ジョンソン投手と選手契約が合意したことを発表。身長193センチ、104キロの大型右腕で、今季は全て救援で28試合に登板して0勝2敗、防御率5.04。3Aアルバカーキでは40試合登板で4勝1敗、防御率5.63の成績を残している。

 また、西武の中田祥多捕手は日本野球機構(NPB)から任意引退選手として公示された。中田は21日に戦力外通告を受けていた。今後は球団が打診したチームスタッフの職に就く予定となっている。

■セ・リーグ

【広島】
DJ・ジョンソン投手 契約合意

■パ・リーグ

【ソフトバンク】
福田秀平外野手 FA権行使を表明

【西武】
中田祥多捕手 任意引退公示(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)