侍J稲葉監督、2戦連発の広島鈴木に4番託す 「この2戦見ても軸、4番は誠也」

侍J稲葉監督、2戦連発の広島鈴木に4番託す 「この2戦見ても軸、4番は誠也」

侍ジャパンの広島・鈴木誠也【写真:Getty Images】

オリックスとの練習試合で2試合連続ホームランを放った広島の鈴木

 侍ジャパン日本代表は26日、オリックスと7イニング制の練習試合(サンマリンスタジアム宮崎)を行い、3-1で快勝。稲葉監督は2戦連続でホームランを放った広島・鈴木について「この2戦見ても、軸なのかなと思いました。まぁまぁ、4番は誠也でいこうかと思っている」と語った。

 鈴木が日本の4番を当確させた。2回先頭。本田の140キロの球を捉えると、打球はバックスクリーンへ。日本ハムとの練習試合で放ったダメ押し2ランに続き2打席連発。主砲が運んだ先制ソロが決勝弾となった。

 試合後、稲葉監督は絶好調の鈴木について「この2戦見ても、軸なのかなと思いました。まぁまぁ4番は誠也でいこうかと思っている」と、本選でも4番で起用させることを明言した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)