鷹バンデンハークがメジャー復帰視野? 米敏腕記者伝える「アメリカに戻ることを計画」

鷹バンデンハークがメジャー復帰視野? 米敏腕記者伝える「アメリカに戻ることを計画」

ソフトバンクのリック・バンデンハーク【写真:藤浦一都】

韓国・サムスンで連覇、ソフトバンクで日本S3連覇を達成したバンデンハーク

 今季が3年契約最終年だったソフトバンクのリック・バンデンハーク投手。レギュラーシーズンでは怪我もあり3試合の登板に終わったが巨人との日本シリーズ第3戦では4回2失点の好投を見せた。来シーズンの動向に注目が集まるが米敏腕記者は「彼はアメリカに戻ることを計画しており、彼の抱く希望はこの3か国全てで優勝する唯一の選手になること」と、メジャー復帰を視野に入れていることを伝えている。

 米メディア「MLBネットワーク」の敏腕記者ジョン・ヘイマン氏は自身のツイッターを更新。日本シリーズ3連覇を果たしたバンデンハークについて「彼はアメリカに戻ることを計画しており、彼の抱く希望はこの3か国全てで優勝する唯一の選手になることだ」と伝えた。

 バンデンハークは2013、14年に韓国・サムスンで連覇を果たし2015年にソフトバンクに加入。17年からは日本シリーズ3連覇を経験している。マーリンズ、オリオールズ、パイレーツでのMLB6年間では通算8勝11敗と結果を残せず韓国、日本球界を選んだが“逆輸入”でのメジャー復帰はあるのか。今後の動向に注目が集まりそうだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)