【MLB】アストロズのWS優勝に総額10億円超を賭けた老人 止まない“愛”が米で話題に

【MLB】アストロズのWS優勝に総額10億円超を賭けた老人 止まない“愛”が米で話題に

3戦目にして待望のWS初勝利を挙げたアストロズ【写真:Getty Images】

連敗スタートもお構いなし? 家具店を経営する老人がアストロズの優勝に大金をつぎ込む

 アストロズのワールドシリーズ制覇に350万ドル(約3億7000万円)をつぎ込んだ、家具店を経営する老人が話題になっていたが、賭け金の総額が1000万ドル(約10億8660万円)に及んでいたことを米メディアが報じている。

 2シーズンぶりとなるアストロズのワールドシリーズ優勝にブックメーカーで350万ドル(約3億7000万円)を賭けた猛者が話題となっていたが、“アストロズ愛”はさらに加熱しているようだ。

 米ヤフースポーツは「『マットレス・マック』がアストロズに更に賭ける」との見出しで、ヒューストンの有名な家具店を経営しているジム・マッキングベール氏がさらなる大金をつぎ込んだをことを伝えた。

 マッキングベール氏は米ブックメーカー「ユニベット」、「ウィリアムヒル」の担当者が待ち構える中、アストロズのワールドシリーズ制覇に計40万ドル(約4300万円)、第3戦の勝利に計65万ドル(約7000万円)をつぎ込んだ。

 これでアストロズに注いだ賭け金の総額は1000万ドル(約10億8660万)を超えたようだ。ワールドシリーズは連敗スタートとなったが第3戦は4-1でナショナルズに勝利し通算成績は1勝2敗。マッキングベール氏の賭けは吉と出るのか凶と出るのか注目が集まる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)