【MLB WS】第4戦はアストロズが初回に2点先制 2番アルトゥーベから怒涛の4連打

【MLB WS】第4戦はアストロズが初回に2点先制 2番アルトゥーベから怒涛の4連打

先制打を放ったアストロズのアレックス・ブレグマン【写真:AP】

1死からアルトゥーベ、ブラントリー、ブレグマン、グリエルが安打連ねる

■ナショナルズ – アストロズ(ワールドシリーズ・日本時間27日・ワシントンDC)

 アストロズは26日(日本時間27日)、敵地で行われているナショナルズとのワールドシリーズ第4戦の1回に2点を先制した。1勝2敗で迎えた一戦で幸先いいスタートを切った。

 アストロズの強力打線が初回にナショナルズの先発コービンをとらえた。1死からアルトゥーベ、ブラントリーの連打で一、二塁のチャンスをつくると4番のブレグマンが先制の中前適時打を放った。さらに一、三塁で元DeNAの5番グリエルが三塁適時内野安打。4連打で2点目を挙げた。

 アストロズは本拠地で第1戦に今季20勝のコール、第2戦に同21の勝バーランダーを先発させながら連敗。しかし、敵地に乗り込んだ第3戦を4-1で制して流れをつかんだ。この日も幸先のいいスタートを切った。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)