鷹が「ハニーズ」の2020年度メンバーを募集 昨年に続き関東、関西でもオーディション実施

鷹が「ハニーズ」の2020年度メンバーを募集 昨年に続き関東、関西でもオーディション実施

ソフトバンクが「ハニーズ」の2020年度メンバー募集を行う【写真:福谷佑介】

「ハニーズ」は球場でのパフォーマンスをはじめ、TVやラジオ出演などを行う

 ソフトバンクは11月から12月にかけて、ホークスオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」の2020年度メンバーオーディションを実施する。初めて実施した昨年から引き続き関東、関西地区のオーディションも行い、幅広くメンバーを募集する。

 球場でのパフォーマンスをはじめ、TVやラジオ出演、地域イベント出演などを通してホークスのPRやファンサービスを行う「ハニーズ」。球団は「ホークスを盛り上げようという熱い気持ちを持った方や、ダンス、MC、メディア出演などエンターテインメント界で輝きたい方を募集しています」としている。

 関東地区オーディションは11月9日と10日、関西地区は11月16日と17日、福岡では12月7日と8日に開催。関東、関西でのオーディオション通過者は福岡での最終オーディションへと進む。現在、応募者を募集しており、募集期間は各会場の審査日の3日前までとなっている。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)