【MLB WS】シャーザー首痛で先発回避も代役右腕が初回無失点 ア軍はコールが予定通り先発

【MLB WS】シャーザー首痛で先発回避も代役右腕が初回無失点 ア軍はコールが予定通り先発

マックス・シャーザーに代わり先発登板しているナショナルズのジョー・ロス【写真:Getty Images】

代役先発のロスは先頭に四球を与えるも初回を無安打無失点

■ナショナルズ – アストロズ(ワールドシリーズ・日本時間28日・ワシントンDC)

 ナショナルズのマックス・シャーザー投手が27日(日本時間28日)、首痛によりワールドシリーズ第5戦の先発を回避した。急遽、代役にはジョー・ロス投手が先発に上がり初回を無失点に抑えた。

 連敗スタートのアストロズが連勝し2勝2敗のタイで迎えた第5戦。ナショナルズは先発予定だったシャーザーが首痛により回避するアクシデントも、代役としてマウンドに上がったのはメジャー5年目の右腕ロスだった。

 先頭のスプリンガーに四球を許すも、続くアルトゥーベを遊ゴロ併殺。そしてブラントリーを二ゴロに抑え無失点で切り抜けた。

 アストロズの先発はゲリット・コールが予定通り先発のマウンドに上がった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)