日本も注意が必要? 「プレミア12」メキシコ代表の阪神ナバーロが練習試合で豪快弾

日本も注意が必要? 「プレミア12」メキシコ代表の阪神ナバーロが練習試合で豪快弾

阪神のエフレン・ナバーロ【写真:荒川祐史】

メキシカンリーグでプレーするクラークは弾丸ライナーの完璧な一発

 11月2日(日本時間3日)に開幕する「第2回 WBSC プレミア12」を前に、メキシコ代表とベネズエラ代表が27日(同28日)に練習試合を行い、ベネズエラが9-4で勝利した。メキシコは元中日、オリックスのマット・クラークと阪神のエフレン・ナバーロに2者連続本塁打が飛び出した。

 26日(同27日)の試合に0-2で敗れたベネズエラは、DeNAエドウィン・エスコバーの弟でパイレーツ傘下のエルビス・エスコバーが先発した。前日の完封負けから一転し、打線が爆発。リンコネスの満塁弾などで9-4で勝利した。

 一方、敗れたメキシコは8点ビハインドの6回にNPBコンビが魅せた。3番ナバーロがレフトスタンドに2ランを叩き込むと、メキシカンリーグのブラボス・デ・レオンでプレーする4番クラークもライトスタンドへ弾丸ライナーで完璧な一発。2者連続弾で「プレミア12」に弾みをつけた。

 勝利したベネズエラは、11月5日に台湾で行われるオープニングラウンド初戦で侍ジャパンと対戦する。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)