日本ハム、前ノースアジア大監督の山中潔氏のファーム育成コーチ就任を発表

日本ハム、前ノースアジア大監督の山中潔氏のファーム育成コーチ就任を発表

ファーム育成担当から配置転換された日本ハム・島崎毅ファーム投手コーチ【写真:荒川祐史】

今季までファーム育成コーチの島崎毅氏はファーム育成コーチに配置転換

 日本ハムは28日、前ノースアジア大監督の山中潔氏(57)が2020年シーズンよりファーム育成コーチに就任すると発表した。また、島崎毅ファーム育成コーチ(52)をファーム投手コーチへと配置転換することが決まったと発表した。

 山中氏はPL学園から1979年ドラフト4位で広島入団。捕手として計5球団でプレーした。現役引退後はロッテ、日本ハムでコーチ歴任。今年はノースアジア大の監督を務めた。

 島崎氏は投手として日本ハム、中日、広島でプレー。2002年から日本ハムでコーチを歴任。スカウトなどを経て2017年にファーム育成コーチに就任した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)