侍ジャパン、カナダ戦の先発は巨人山口俊とDeNA今永 建山コーチが明言

侍ジャパン、カナダ戦の先発は巨人・山口俊と横浜DeNAベイスターズ・今永昇太

記事まとめ

  • WBSC プレミア12に出場する野球日本代表「侍ジャパン」は那覇市内で2次合宿をスタート
  • 10月31日と11月1日に「ENEOS 侍ジャパンシリーズ」カナダ戦が行われる
  • 建山義紀投手コーチは、1戦目は巨人の山口俊、2戦目はDeNAの今永昇太が先発と明かした

侍ジャパン、カナダ戦の先発は巨人山口俊とDeNA今永 建山コーチが明言

侍ジャパン、カナダ戦の先発は巨人山口俊とDeNA今永 建山コーチが明言

カナダ戦に先発予定の巨人・山口俊(左)、DeNA・今永昇太【写真:福谷佑介、Getty Images】

プレミア12に向けて最後の実戦となるカナダ戦「全員に投げてもらいます」

 11月2日(日本時間3日)に開幕する「第2回 WBSC プレミア12」に出場する野球日本代表「侍ジャパン」は28日、沖縄・那覇市内で2次合宿をスタートさせた。日本シリーズに出場していたソフトバンクと巨人の6選手ずつ、計12選手もこの日から練習に加わり、野手はシートノックやフリー打撃、投手はキャッチボールやサインプレーの確認などを行った。

 残り2日間の練習を挟んで、10月31日と11月1日には「プレミア12」に向けて最後の実戦機会となる「ENEOS 侍ジャパンシリーズ」カナダ戦が行われる。建山義紀投手コーチは28日の練習後に「1戦目は山口俊、2戦目は今永です」と明かし、31日は巨人の山口俊投手、11月1日はDeNAの今永昇太投手が先発することを明かした。

 カナダ戦の投手起用については「宮崎での試合とは意味合いが違う。カナダ戦では全員に投げてもらいます」と語り、13人の投手全員がカナダとの2試合で登板する予定だと語っていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)