【MLB】田中将大の年俸約24億円は安い? FAなら28億円の“価値”米データサイトが算出

【MLB】田中将大の年俸約24億円は安い? FAなら28億円の“価値”米データサイトが算出

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

米データサイト「ファングラフス」のバリューでヤンキースの選手の価値を算出

 ア・リーグ優勝決定シリーズでアストロズに敗れてワールドシリーズ進出を逃したヤンキース。今シーズン、大型契約を結ぶ選手たちは金額に伴う活躍を見せたのか。ニュージャージー州最大のメディア「NJ.com」は「ヤンキースで誰の年俸が高すぎるか、誰の年俸が低すぎるか」と特集している。

 活躍すれば大型契約を結び規格外の年俸を手にするメジャーリーグの選手たち。名門ヤンキースも多くの高額選手を抱えている。「NJ.com」は米データサイト「ファングラフス」のデータに基づき、年俸に見合った選手の“価値”を伝えている。

 記事では選手がフリーエージェントになった場合にどれだけの年俸になるかを示した「バリュー(価値)」と呼ばれるデータを紹介し「誰の年俸が多すぎるか、誰の年俸が少なすぎるかを見ることが出来る」と選手のデータを公開した。

 その中には田中将大投手も登場。今季は32試合に登板し11勝9敗、防御率4.45の成績を残しデビューから6年連続2桁勝利も記録。今季年俸は2200万ドル(約23億9000万円)だがファングラフスの「バリュー」では2610万ドル(約28億4000万)となり、現状では田中の年俸は安いと評価されている。

 以下はその他の主な選手

ジャンカルロ・スタントン 指名打者
2019年の年俸 2600万ドル(約28億3000万円)
ファングラフスのバリュー(価値) 290万ドル(約3億2000万円)

ジャコビー・エルズベリー 中堅手
2019年の年俸 2100万ドル(約22億8000万円)
ファングラフスのバリュー(価値) 0ドル(0円)

アーロン・ジャッジ 右翼手
2019年の年俸 68万4300ドル(約7440万円)
ファングラフスのバリュー(価値) 3660万ドル(約39億8000万円)

DJ・ルメイヒュー 内野手
2019年の年俸 1200万ドル(約13憶円)
ファングラフスのバリュー(価値) 4280万ドル(約46億5000万円)

ブレット・ガードナー 外野手
2019年の年俸 750万ドル(約8億1600万円)
ファングラフスのバリュー(価値) 2890万ドル(約30億1400万円)(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)