楽天則本昂はFA権行使して残留、ロッテ鈴木はFA権行使表明 各球団発表、28日のFAは?

楽天則本昂はFA権行使して残留、ロッテ鈴木はFA権行使表明 各球団発表、28日のFAは?

中日・大島洋平【写真:荒川祐史】

楽天銀次、中日大島はFA権を行使せずに残留

 楽天は28日、則本昂大投手が国内FA権を行使して残留、銀次内野手が国内FA権を行使せずに残留すると発表した。また、ロッテ鈴木大地内野手が国内FA権を行使すると表明、中日大島洋平外野手が海外FA権を行使せずに残留することが明らかになった。

 昨年まで5年連続でパの最多奪三振のタイトルを獲得した則本昂は今年3月に右肘クリーニング手術を受け、7月に復帰。今季成績は12試合登板で5勝5敗、防御率2.78だった。入団1年目の2013年から昨年まで6年連続2桁勝利を挙げ、通算80勝をマークしている。

 銀次は盛岡中央高から2005年高校生ドラフト3巡目で入団。14年目の今季は141試合に出場、自己最多の161安打を放ち、打率.304をマークした。銀次は球団公式サイトを通じて「東北のために自分ができることは、ここ(楽天)でプレーすることだと思いました。ほんの少しの力かもしれませんが、もっと東北を熱くしたいという思いがすごく強かったです。ただそれだけです」とコメントを発表した。

 ロッテは鈴木大地が国内FA権を行使すると表明した。東洋大から2011年ドラフト3位で入団。今季は140試合に出場、打率.288、152安打、自己最多の15本塁打を放った。

 中日は大島が海外FA権を行使せずに残留すると明らかにした、日本生命から2009年ドラフト5位で入団。今季は全143試合に出場し、打率.312、174安打、30盗塁を記録した。

■セ・リーグ

【中日】
大島洋平外野手 海外FA権を行使せずに残留

■パ・リーグ

【楽天】
則本昂大投手 国内FA権を行使して残留
銀次内野手 国内FA権を行使せずに残留

【ロッテ】
鈴木大地内野手 国内FA権行使(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)