【MLB WS】「ビール、それが大切なんだ!」 HRボールを胸で止めた観客に驚きの声続々

【MLB WS】「ビール、それが大切なんだ!」 HRボールを胸で止めた観客に驚きの声続々

観客席のファンがホームランボールを“胸トラップ”(画像はスクリーンショット)

2回にア軍アルバレスが放った先制本塁打を胸で受け止める

 ワールドシリーズ第5戦は27日(日本時間28日)、ワシントンのナショナルズパークで行われ、アストロズがナショナルズに7-1で勝利した。アストロズが3勝2敗と2年ぶり2度目の世界一に王手をかけた一戦で、ホームランボールを胸トラップした男性ファンが話題になっている。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が動画で伝えている。

 ナショナルズのエース、シャーザーが首痛で先発回避したこの一戦。アストロズは2回にヨルダン・アルバレスの2ランで先制した。アルバレスが放ったライナー性の打球は左中間の最前列に飛びこんだが、なんと両手にビールを持った男性ファンがこのボールを“胸トラップ”したのだ。

 ビールがこぼれるのを避けるためだろうか。ボールから逃げようともせず、手で払おうともせず、果敢に向かっていって胸付近でトラップ。痛がる様子も見せなかった。男性がビールをこぼすことはなかったようで、拾い上げたボールを隣のファンに誇らしげに見せる様子も映っている。

「Cut4」の公式ツイッターが動画で公開すると、驚きのコメントが相次いだ。

「ビール、それが大切なんだ!」

「この男はヒーローだ」

「ビールはすごく高いから、守らなきゃ!!」

「これ以上にアルコールが思考を鈍らせるという証拠はないね」

「リスペクト」

「なんてレジェンドだ!」

「優先順位」

「素晴らしいノンキャッチ」

 ナショナルズは本拠地でまさかの3連敗。しかしファンは、86年ぶりに首都ワシントンで開催されたワールドシリーズを堪能しているようだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)