【MLB】WS第5戦で女性ファン2人がネット裏から胸を露出 無期限の球場出入り禁止処分に

【MLB】WS第5戦で女性ファン2人がネット裏から胸を露出 無期限の球場出入り禁止処分に

アストロズのゲリット・コール【写真:Getty Images】

7回のナショナルズの攻撃中に露出、その瞬間コールはプレートを外した

 ワシントンDCのナショナルズ・パークで27日(日本時間28日)に行われたナショナルズとアストロズによるワールドシリーズ第5戦で、女性2人がバックネット裏から胸を露出させた。MLB機構は、この女性2人にすぐにメジャーリーグの全球場の出入り禁止を伝える旨の手紙を送ったという。「NBCスポーツ・ワシントン」など複数の米メディアが伝えた。

 記事によると、2人はSNSで自ら名前を名乗った。ジュリア・ローズさんとローレン・サマーさんは試合の7回、アストロズのゲリット・コール投手がナショナルズのジマーマンに投げようとした時に、上着を上げて胸をさらした。

 2人はネット裏のやや一塁寄りの2列目に立っていたという。その瞬間、コールはプレートを外したが、2人を見たかは分かっていないとしている。

 記事によると、MLBはメジャーリーグ球場からの出入り禁止処分は無期限としている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)