【MLB】NPB通算23勝右腕がインディアンスのブルペンコーチに 日ハムに07年から3年間在籍

【MLB】NPB通算23勝右腕がインディアンスのブルペンコーチに 日ハムに07年から3年間在籍

インディアンスの投手コーチ就任が報じられたブライアン・スウィーニー氏【写真:Getty Images】

スウィーニーは2008年に12勝をマーク、ダルビッシュらと日ハムの先発として活躍

 インディアンスが、かつて日本ハムに在籍したブライアン・スウィーニーコーチをブルペン担当に昇格させると地元メディアが伝えた。 スウィーニー氏はアシスタント投手コーチとして2018年にインディアンス入り。この2年間の働きが評価されたとみられる。

 45歳のスウィーニー氏はマリナーズ、パドレスを経て2007年に日本ハムに入団。ダルビッシュ有投手(現カブス)らと先発ローテーションを形成して08年に12勝(5敗)を挙げるなど、NPB通算3年間で23勝(21敗)をマークした。13年に現役を退き、18年にインディアンスのコーチに就任した。

 インディアンスは今季93勝69敗でア・リーグ中地区2位。ワイルドカード進出を逃した。投手陣底上げへ、その手腕が注目される。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)