楽天石橋が「60」、鷹から阪神移籍の中田は「20」に…各球団発表、29日の背番号は?

楽天石橋が「60」、鷹から阪神移籍の中田は「20」に…各球団発表、29日の背番号は?

楽天・石橋良太【写真:荒川祐史】

「94」をつけた石橋は4年目の今季急成長、チーム2位タイの8勝をマークした

 プロ野球では29日、2球団で背番号発表、変更があった。楽天は入団4年目の石橋良太投手の背番号を「94」から「60」に変更。阪神はソフトバンクから移籍した中田賢一投手の背番号が「20」に決まったと発表した。

 2015年ドラフト5位で入団した石橋は1年目の2016年に6試合に登板も2017年は1軍登板がなく育成契約に。2018年7月に支配下に復帰すると、今季は3年ぶりに1軍登板。26試合に登板してチーム2位タイの8勝(7敗)、防御率3.82と活躍し、チームのクライマックスシリーズ(CS)進出に大きく貢献した。

 中田は北九州市立大から2004年ドラフト2巡目で中日に入団。背番号「20」をつけた。2007年に自己最多の14勝を挙げてチームの日本一に貢献した。2013年オフにFA宣言してソフトバンクに移籍、背番号は「11」だった。通算成績は294試合登板、100勝77敗1セーブ16ホールド、防御率3.72。今季は1試合の登板に終わっていた。

■パ・リーグ

【楽天】
石橋良太投手 背番号「94」→「60」

■セ・リーグ

【阪神】
中田賢一投手 背番号「20」(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)