【MLB WS】ナショナルズ逆王手なら…首痛シャーザーが第7戦で強行先発へ「状態はいい」

【MLB WS】ナショナルズ逆王手なら…首痛シャーザーが第7戦で強行先発へ「状態はいい」

ナショナルズのマックス・シャーザー【写真:Getty Images】

シャーザーは首痛の影響で第7戦の登板を回避していた

■アストロズ – ナショナルズ(ワールドシリーズ・日本時間30日・ヒューストン)

 ナショナルズのマックス・シャーザー投手が、29日(日本時間30日)に敵地で行われるアストロズとのワールドシリーズ第6戦でチームが勝利した場合、30日(同31日)の同シリーズ第7戦で先発する見込みとなった。MLB公式サイトが伝えている。

 シャーザーは首痛の影響で27日(同28日)の第5戦での先発登板を回避。ベッドから起き上がれず、「服を着替えることもできなかった」というほどの状態だったが、この日は約10分間、平地でキャッチボールした。全力投球ではなかったが、症状を和らげるコルチゾン注射を受けた患部は回復しつつある。シャーザーは「状態はいい」と語ったという。マルティネス監督は「ヒューストンへの飛行機移動中に)彼にネックカラーを付けさせた。今日、彼は普段通りの状態に見えた」と話している。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)