【MLB WS】ア軍バーランダー、逆転を許して5回降板…まさかの1イニング2被弾

【MLB WS】ア軍バーランダー、逆転を許して5回降板…まさかの1イニング2被弾

WS第6戦で先発するも5回3失点で降板したアストロズのジャスティン・バーランダー【写真:Getty Images】

1点リードの5回にイートン同点弾、ソト勝ち越し弾を許す

■アストロズ – ナショナルズ(ワールドシリーズ・日本時間30日・ヒューストン)

 アストロズのジャスティン・バーランダー投手は29日(日本時間30日)、本拠地で行われたナショナルズとのワールドシリーズ第6戦で先発。1点リードの5回に1イニング2被弾し、逆転を許した。5回93球、3奪三振3四球、5安打3失点で降板した。

 まさかの2被弾だった。バーランダーは5回1死からイートンに右越えへ同点2号ソロを浴びると、2死後、ソトには右越えへ3号ソロ。1イニング2被弾で勝ち越しを許した。本拠地が静まり返る逆転劇となった。

 通算225勝右腕はポストシーズン通算14勝(10敗)を挙げているが、今ポストシーズンは試合前まで1勝3敗、防御率4.15となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)