【MLB WS】アストロズ、2年ぶり世界一へ速攻逆転劇! たった4球で同点&ブレグマン勝ち越し弾

【MLB WS】アストロズ、2年ぶり世界一へ速攻逆転劇! たった4球で同点&ブレグマン勝ち越し弾

アストロズののアレックス・ブレグマン【写真:Getty Images】

勝てば2年ぶりのワールドシリーズ制覇、バーランダーが先発

■アストロズ – ナショナルズ(ワールドシリーズ・日本時間30日・ヒューストン)

 2年ぶりのワールドシリーズ制覇を目指すアストロズが29日(日本時間30日)に敵地で行われたナショナルズとのワールドシリーズ第6戦で初回から猛攻を見せた。

 1点を追う初回。1番・スプリンガーが左翼フェンス直撃の二塁打で出塁。暴投で三塁に進むと、アルトゥーベが左犠飛を放った。たった4球で同点に追いついた。2死後にはブレグマンが左越えへ勝ち越し3号ソロ。初回、ストラスバーグから2点を奪った。

 先発のバーランダーは初回1死二塁からレンドンに中前適時打を浴びたが、後続を退けて初回は1失点。2回は立ち直り、3者凡退に抑えた。

 アストロズは本拠地で2連敗したものの、敵地で3連勝。この日の試合で勝利すれば、2年ぶりのワールドシリーズ制覇が決まる。あと1敗もできないナショナルズは第6戦で勝利すれば、首痛の影響で第5戦の登板を回避したシャーザーが30日(同31日)の第7戦で先発する見込みとなっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)