西武、マーティンのウエーバー公示の手続きを申請 最速158キロの中継ぎ右腕

西武、マーティンのウエーバー公示の手続きを申請 最速158キロの中継ぎ右腕

西武のカイル・マーティン【写真:荒川祐史】

今季は41試合登板、2勝5敗10ホールド、防御率3.67

 西武は30日、カイル・マーティン投手のウエーバー公示の手続きを29日に申請したと発表した。

 マーティンは昨季途中に西武に加入し、22試合2勝1敗10ホールド、防御率2.08の好成績。今季はセットアッパーとして期待されたが、41試合2勝5敗10ホールド、防御率3.67と期待通りの成績を残すことはできなかった。来季の去就は未定だが、これまでに自身のツイッターで、「日本でプレーし続けることを楽しみにしているよ」と日本での現役続行を希望している。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)