阪神坂本、右肘のクリーニング手術を無事に終え退院

阪神坂本、右肘のクリーニング手術を無事に終え退院

阪神・坂本誠志郎【写真:荒川祐史】

今季は20試合出場で2本塁打

 阪神は30日、坂本誠志郎捕手が大阪府内の病院で「右肘のクリーニング術」を無事に終え、同日に退院したと発表した。

 坂本は2015年ドラフト2位で明大から入団。今季は20試合出場で打率.175、2本塁打、3打点の成績だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)