【MLB WS】WSの胸露出事件の反響拡大…米では「女性を至近距離で撮影する男性」にまで注目

【MLB WS】WSの胸露出事件の反響拡大…米では「女性を至近距離で撮影する男性」にまで注目

ナショナルズ・パークで起こった胸露出騒動が話題【写真:Getty Images】

試合中にバックネット裏の2人が胸を露出し、騒動となっていた

 ワシントンDCのナショナルズ・パークで27日(日本時間28日)に行われたナショナルズとアストロズによるワールドシリーズ第5戦で、女性2人がバックネット裏から胸を露出させた騒動で、新たな登場人物が話題を呼んでいる。米スポーツ専門メディア「12UP」が「WS第5戦でチラ見せをした女性たちを別角度から見てみると、そこには至近距離で写真を撮っている男性が映っていた」との見出しで衝撃の1枚を紹介している。

 記事によると、インスタグラムのモデルであるジュリア・ローズさんともう1人の女性モデル2人は、ワールドシリーズ第5戦でアストロズ先発のゲリット・コールを動揺させるために、非常に独特な作戦を実行すると決めたという。実際にバックネット裏で胸を露出した2人は、MLBから“無期限出入り禁止”を言い渡されたとされ、大きな話題となっている。

 その中で、米メディア「バーストゥール・スポーツ」の公式インスタグラムは、新たな角度からの1枚を公開。胸を露出する2人を至近距離で撮影するおじさんの姿が映っている。なんとも堪らない表情で撮影する姿に、記事では「このような形で激写されることを、この男性は誇りに思うことはないだろうと、私は思わずにはいられない」と言及している。

 バックネット裏の騒動に動じることなく試合は進み、ワールドシリーズは熱戦が継続中。シリーズは3勝3敗のタイとなり、30日(日本時間31日)には第7戦が行われる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)