カナダ代表マシソン、引退しても五輪目指す「また東京に戻ってきたい」

巨人引退のスコット・マシソン、カナダ代表として東京五輪までプレー

記事まとめ

  • 「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」で31日と11月1日に日本代表はカナダ代表と対戦
  • 今季限りでの現役引退を表明した巨人のスコット・マシソンもカナダチームに加わる
  • 山口俊や小林誠司、坂本勇人ら同僚との対戦、マシソンは「とても楽しみ」と語った

カナダ代表マシソン、引退しても五輪目指す「また東京に戻ってきたい」

カナダ代表マシソン、引退しても五輪目指す「また東京に戻ってきたい」

「プレミア12」カナダ代表でプレーする巨人のスコット・マシソン【写真:福谷佑介】

巨人の同僚との対決には胸躍らせる「とても楽しみにしています」

 31日と11月1日に「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」で野球日本代表「侍ジャパン」が対戦するカナダ代表。その一員としてチームに属しているのは、今季限りでの現役引退を表明した巨人のスコット・マシソン投手だ。

 11月2日(日本時間3日)に開幕する「第2回 WBSCプレミア12」に出場する侍ジャパンとカナダ代表。カナダはオープニングラウンドで韓国と同じグループCに入る。本番に向けて貴重な実戦の機会となる2試合に向け、前日会見に出席し「2週間ほど試合に出ていない期間があるので、調整していきたい。沖縄で日本と対戦できることは楽しみにしている。友達だったりチームメートがいるので楽しみですし、家族も沖縄が好きなので楽しみです」と語った。

 侍ジャパンには山口俊投手や小林誠司捕手、坂本勇人内野手といった巨人のチームメートが6人選ばれている。長く仲間として戦った同僚との対戦には「今までのチームメートと対戦することは今までになかったことのでとても楽しみにしています。マウンドに上がって対峙してアグレッシブにプレーしていい結果を残したい」と胸を躍らせていた。

 今季での現役引退を表明したものの、カナダ代表として来年夏の東京五輪までプレーを続ける。引退後もプレーを続けることについてマシソンは「カナダの代表としてプレーできるのは光栄。友達も多いし、一緒に育ってきた友人たちが在籍するチーム。ジャイアンツからは引退することになりましたけど、引退した後にもこうやって出場し続けられることが嬉しいことだと思います。来年の8月までプレーし続けて、また東京に戻ってきたいと考えています」と語っていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)