【MLB WS】アストロズ、5回を終え2点リード! 元DeNAグリエルがソロ&グリンキー5回1安打無失点

【MLB WS】アストロズ、5回を終え2点リード! 元DeNAグリエルがソロ&グリンキー5回1安打無失点

WS第7戦で好投を続けるアストロズのザック・グリンキー【写真:Getty Images】

2回に元DeNAグリエルがシャーザーから左翼席へソロを放ち先取点

■アストロズ – ナショナルズ(ワールドシリーズ・日本時間31日・ヒューストン)

 ワールドシリーズの第7戦が30日(日本時間31日)、ヒューストンのミニッツ・メイド・パークで行われ5回を終え2-0でアストロズがリードする展開になっている。2回にグリエルのソロが飛び出し先取点、投げてはグリンキーが5回を投げ終え1安打無失点の快投を続けている。

 両チームが全て敵地で勝利し3勝3敗で第7戦を迎えた史上初のワールドシリーズ。試合が動いたのは2回だった。アストロズは先頭のグリエルが87.1マイル(約140キロ)のスライダーを捉え左翼席へソロを放ち先取点を奪った。さらに5回には2死一、二塁からコレアが左翼線へタイムリーを放ち2点目を奪った。

 アストロズの先発・グリンキーは5回に2死二塁のピンチを背負ったがジマーマンを一飛に抑え無失点。5回を投げ終え1安打無失点の快投を続けている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)