【MLB WS】ナショナルズ、7回に一発攻勢で逆転! レンドンがソロ&ケンドリック逆転2ラン

【MLB WS】ナショナルズ、7回に一発攻勢で逆転! レンドンがソロ&ケンドリック逆転2ラン

WS第7戦に出場しているナショナルズのアンソニー・レンドン【写真:Getty Images】

7回1死走者なしからレンドンがソロ、ケンドリックが逆転2ラン

■アストロズ – ナショナルズ(ワールドシリーズ・日本時間31日・ヒューストン)

 ワールドシリーズの第7戦が30日(日本時間31日)、ヒューストンのミニッツ・メイド・パークで行われ初の世界一を狙うナショナルズが7回にケンドリックの2ランが飛び出し逆転に成功した。

 先発のシャーザーが2回に元DeNAのグリエルに先制ソロを浴びると、5回には2死一、二塁からコレアに左翼線タイムリーを浴び5回7安打2失点で降板。試合はそのまま終盤戦に突入したが打線が7回に反撃に出た。

 1死走者なしからレンドンがここまで1安打に封じられていたアストロズ・グリンキーから左翼席へソロホームランを放ち1点差に詰め寄ると、続くソトが四球を選びグリンキーが降板。2番手ハリスからケンドリックが右翼席へ2ランを放ち逆転に成功した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)