日本ハム森本が退団 大谷翔平と同期入団、今季は怪我の影響で育成契約

日本ハム森本が退団 大谷翔平と同期入団、今季は怪我の影響で育成契約

日本ハム・森本龍弥【写真:石川加奈子】

1軍出場は2017年の5試合のみ、9打数1安打だった

 日本ハムは31日、森本龍弥内野手の退団が決まったと発表した。25歳の森本は昨年左手首を手術し、今季は育成契約だった。1軍での成績は2017年に5試合に出場したのみ。9打数1安打、打率.111だった。

 森本は高岡第一高から2012年にドラフト2位で入団。1位は大谷翔平投手(現エンゼルス)だった。入団5年目の2017年に1軍で5試合に出場も、翌2018年3月に左手有鈎骨摘出手術を受け、同年オフに育成契約を結んだ。今季はイースタン・リーグで67試合に出場、打率.217、3本塁打だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)