侍ジャパン、カナダ戦のスタメン発表 1番に秋山が入り、菊池、坂本、鈴木と続く

侍ジャパン、カナダ戦のスタメン発表 1番に秋山が入り、菊池、坂本、鈴木と続く

カナダ戦に先発する巨人・山口俊【写真:Getty Images】

先発は山口俊、捕手は小林誠司でバッテリーは巨人コンビに

 野球日本代表「侍ジャパン」は31日、沖縄・那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」カナダ代表戦を戦う。試合開始に先立って両チームのスタメンが発表された。

 侍ジャパンは1番に秋山翔吾(西武)が入り、菊池涼介(広島)、坂本勇人(巨人)と続き、4番には鈴木誠也(広島)が入る。指名打者は吉田正尚(オリックス)で5番に名を連ねた。先発投手は山口俊、捕手は小林誠司で巨人コンビのバッテリーとなった。

 一方のカナダ代表は1番にブルージェイズ傘下3Aのダルトン・ポンペイ外野手、3番にはパイレーツ傘下3Aのエリク・ウッド内野手が入り、4番はかつてマリナーズやブルージェイズでプレーしたマイケル・サンダース外野手。2016年にはブルージェイズで24本塁打を放ち、オールスターにも出場したキャリアを持つ強打者だ。先発投手は独立リーグのカナディアン・アメリカン・リーグでプレーするフィリップ・オーモン投手。

両チームのスタメンは以下の通り。

【侍ジャパン】
1(中)秋山翔吾(西武)
2(二)菊池涼介(広島)
3(遊)坂本勇人(巨人)
4(右)鈴木誠也(広島)
5(指)吉田正尚(オリックス)
6(一)浅村栄斗(楽天)
7(左)近藤健介(日本ハム)
8(三)松田宣浩(ソフトバンク)
9(捕)小林誠司(巨人)
投手 山口俊(巨人)

【カナダ】
1(中)ダルトン・ポンペイ
2(遊)ウェスリー・ダービル
3(三)エリク・ウッド
4(右)マイケル・サンダース
5(二)チャールズ・ルブラン
6(一)ジョーダン・レナートン
7(左)トリスタン・ポンペイ
8(指)レネ・トソニ
9(捕)ケリン・デグラン
投手 フィリップ・オーモン(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)