ヤクルト高津新監督、背番号を現役時代の「22」に変更 蔵本が「99」、スアレスは「43」

ヤクルト高津新監督、背番号を現役時代の「22」に変更 蔵本が「99」、スアレスは「43」

ヤクルトの監督に就任する高津臣吾氏【写真:荒川祐史】

現役時代に背負い愛着のある背番号「22」に変更

 ヤクルトは31日、高津臣吾新監督、蔵本治孝投手、スアレス投手の背番号変更を発表した。高津新監督は「99」から現役時代に背負った「22」に変更となった。

 高津新監督の背番号変更により蔵本投手が「22」から「99」に、スアレス投手は「70」から「43」への変更が発表された。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)