ヤクルト高津新監督が現役時代の「22」に変更、蔵本は「99に」…各球団発表、31日の背番号は?

ヤクルト高津新監督が現役時代の「22」に変更、蔵本は「99に」…各球団発表、31日の背番号は?

背番号22への変更が発表されたヤクルトの高津臣吾新監督【写真:荒川祐史】

高津監督は現役時代、1991〜2003年、2007年にヤクルトで「22」をつけた

 ヤクルトは31日、高津臣吾新監督、蔵本治孝投手、アルバート・スアレス投手の背番号変更を発表した。高津監督は今季までつけていた「99」から現役時代に背負っていた「22」に変更となった。

 高津監督は亜大からドラフト3位で入団した1991年から「22」をつけた。メジャーから復帰した2006年は「11」だったが、翌07年に「22」に変更している。

 これにより、今季まで「22」をつけた蔵本が「99」に変更。今季加入したスアレスは「70」から「43」になる。

■セ・リーグ

【ヤクルト】
高津臣吾監督 背番号「99」→「22」
蔵本治孝投手 背番号「22」→「99」
A.スアレス投手 背番号「70」→「43」(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)