【MLB】WSで胸露出して“出禁”の女性がナショナルズ祝福 「おめでとう、ナッツ」

【MLB】WSで胸露出して“出禁”の女性がナショナルズ祝福 「おめでとう、ナッツ」

アストロズのゲリット・コール【写真:Getty Images】

WS第5戦の7回に女性2人が胸露出、ナ軍は第6戦から2連勝で世界一に

 ワシントンDCのナショナルズ・パークで27日(日本時間28日)に行われたワールドシリーズ第5戦で、女性2人がバックネット裏から胸を露出させたことが大きな話題となった。このハプニングを受けて、MLB機構は女性2人を無期限の球場への“出禁”処分にするなど、波紋が広がった。

 その1人で、インスタグラムのモデルを務めているというローレン・サマーさんが騒動に懲りることなくツイッターを更新。「おめどう、ナッツ(ナショナルズの愛称)#ワールドシリーズ2019」と綴り、ワールドシリーズを制したナショナルズを祝福すると、ファンからコメントが寄せられた。

「ナショナルズは君とジュリア・ローズに一生借りを作ったね!」

「君とジュリア・ローズは(優勝)パレードに参加禁止とは、彼らは言ってなかったけどね」

 サマーさんと、ジュリア・ローズさんが胸を露出したのは第5戦の7回で、ア軍の20勝右腕コールがマウンドに立っていた時。この試合はアストロズが勝ったものの、第6、7戦にナショナルズが連勝して世界一になっただけに、ファンは2人をナショナルズに運をもたらした女性とみているようだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)