日本ハム中島卓也が残留表明 今季取得した国内FA権利を行使せず

日本ハム中島卓也が残留表明 今季取得した国内FA権利を行使せず

会見に臨んだ日本ハム・中島卓也【写真:編集部】

2015年盗塁王&ベストナイン、同年の「第1回プレミア12」日本代表に選出

 今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した日本ハム中島卓也内野手が1日、千葉・鎌ケ谷市の球団施設で会見し、FA権を行使せず、残留することを明らかにした。この日、球団と最後のFA交渉に臨み、残留を決断した。

 28歳の中島は福岡工から2008年ドラフト5位で入団。6年目の2014年にレギュラーとなり、翌15年には盗塁王を獲得、ベストナインにも選出された。野球日本代表「侍ジャパン」の一員として2015年の「第1回WBSC プレミア12」にも出場した。

 今季は120試合出場で打率.220、0本塁打、16打点、12盗塁。プロ通算995試合に出場、打率.242、636安打、2本塁打、159打点、163盗塁。(片倉尚文 / Naofumi Katakura)

関連記事(外部サイト)