広島、長野久義の残留を発表、FA権行使せず 今季はプロ入り最少の72試合出場

広島東洋カープがFA権持つ長野久義の残留を発表 昨年オフに丸佳浩の人的補償で加入

記事まとめ

  • 広島東洋カープは1日、FA権を持つ長野久義が権利を行使せず残留することを発表
  • 長野は昨年オフ、巨人にFA移籍した丸佳浩の人的補償として広島に加入した
  • 今季はプロ入り最少となる72試合の出場し、打率.250、5本塁打、20打点の成績

広島、長野久義の残留を発表、FA権行使せず 今季はプロ入り最少の72試合出場

広島、長野久義の残留を発表、FA権行使せず 今季はプロ入り最少の72試合出場

広島・長野久義【写真:荒川祐史】

昨年オフに巨人にFA移籍した丸佳浩外野手の人的補償で広島に加入

 広島は1日、海外フリーエージェント(FA)権を持つ長野久義外野手が権利を行使せず残留することを発表した。

 長野は昨年オフ、巨人にFA移籍した丸佳浩外野手の人的補償で広島に加入。今季はプロ入り最少となる72試合の出場、打率.250、5本塁打、20打点の成績だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)