侍ジャパン岸が発熱から復帰、チーム練習に合流 「プレミア12」先発候補

侍ジャパン岸が発熱から復帰、チーム練習に合流 「プレミア12」先発候補

侍ジャパン・岸孝之【写真:Getty Images】

2日間の静養から復帰

 11月2日(日本時間3日)開幕の「第2回 WBSC プレミア12」に参加する野球日本代表「侍ジャパン」の岸貴之投手が1日、3日ぶりに球場に姿を現した。2次合宿中の30日から発熱のため大事をとり、宿舎で静養していた。

 グラウンドにユニホーム姿で現れた岸はチームと共にアップを開始。浅村と談笑するなど元気な姿をみせた。

 建山義紀投手コーチは前日10月31日の試合後、1日にも行われる沖縄セルラースタジアム那覇での「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」カナダ戦での登板を見合わせると話し、台湾で3試合行われる「プレミア12」オープニングラウンドでの“ぶっつけ本番”の可能性も示唆していた。

 1次合宿が行われた宮崎では日本ハムとの練習試合で4回を投げ1安打無失点と好投を見せ、山口、今永と共に先発候補とされていた。(臼井杏奈 / Anna Usui)

関連記事(外部サイト)