侍ジャパン、カナダ戦スタメン発表 秋山離脱で1番山田、2番坂本 中堅には近藤

侍ジャパン、カナダ戦スタメン発表 秋山離脱で1番山田、2番坂本 中堅には近藤

侍ジャパン・山田哲人(左)と坂本勇人【写真:Getty Images】

先発マウンドには今永が上がり、マスクは會澤が被る

 野球日本代表「侍ジャパン」は1日、沖縄セルラースタジアム那覇で「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」カナダ戦に臨む。11月2日(日本時間3日)に開幕する「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)に向けた最後の実戦。19時の試合開始に先立って両チームのスタメンが発表された。

 前日の同戦で5-6で敗れた侍ジャパンは骨折で離脱となった秋山翔吾外野手に代わって、山田哲人内野手を「1番・二塁」で起用。2番に坂本勇人内野手を置き、「3番・中堅」で近藤健介外野手、「4番・右翼」で鈴木誠也外野手と続く。先発はDeNAの今永、マスクは広島の會澤が被る。

 一方のカナダ代表は前日とほぼ同じ並びに。マリナーズやブルージェイズでプレーしたキャリアを持つマイケル・サンダース外野手は「4番・右翼」に入る。先発はドジャース傘下3Aのロバート・ザストリズニー投手。

 侍ジャパンのスタメンは以下の通り。

【侍ジャパン】
1(二)山田哲人(ヤクルト)
2(遊)坂本勇人(巨人)
3(中)近藤健介(日本ハム)
4(右)鈴木誠也(広島)
5(指)吉田正尚(オリックス)
6(一)浅村栄斗(楽天)
7(左)外崎修汰(西武)
8(三)松田宣浩(ソフトバンク)
9(捕)會澤翼(広島)
投手 今永昇太(DeNA)

【カナダ】
1(中)ダルトン・ポンペイ
2(遊)ウェスリー・ダービル
3(三)エリク・ウッド
4(右)マイケル・サンダース
5(二)チャールズ・ルブラン
6(一)ジョーダン・レナートン
7(左)トリスタン・ポンペイ
8(指)レネ・トソニ
9(捕)ダスティン・ホール
投手 ロバート・ザストリズニー(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)