みなみが女子プロ野球残留を明言 36選手の退団にも「私は来季もプレーします」

みなみが女子プロ野球残留を明言 36選手の退団にも「私は来季もプレーします」

埼玉アストライア・みなみ【写真:荒川祐史】

切なる思いをインスタに投稿「子供たちの夢のためにも潰してはいけない」

 日本女子プロ野球リーグの埼玉アストライアでプレーする、みなみ外野手が1日、自身のインスタグラムを更新。日本女子プロ野球リーグが同日に4球団計36選手が退団すると発表したことを受け、自身の思いをつづった。みなみは「私は来季も女子プロ野球選手としてプレーします」と明言している。

 みなみは自身が笑顔でプレーする写真を投稿した上で切なる思いを記した。

「本日のリリースでたくさんの選手の退団が発表致しました。私は来季も女子プロ野球選手としてプレーします」と明言。

 そして、「退団する選手も継続する選手も女子野球を盛り上げたいという気持ちは変わりません。残った私たちも色んな気持ちを背負って来季に向けて進んでいます。仲間が居なくなると思うと本当に寂しくて、ネガティブに考えてしまいそうになりますが今、私たちが行動していかないと野球の楽しさを知った子どもたちの未来が無くなってしまう」熱い思いを吐露した。

 さらに「女子プロ野球選手という職業を子ども達の夢のためにも潰してはいけない。どうか応援していただきたいです」と綴った。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)