寿司職人に扮したロッテ・レアードのハロウィン仮装にファン歓喜 「スシボーイ」

寿司職人に扮したロッテ・レアードのハロウィン仮装にファン歓喜 「スシボーイ」

ロッテのブランドン・レアード【写真:荒川祐史】

本塁打を打った際の寿司ポーズが人気、夫人と長男も和風の仮装を披露

 ロッテのブランドン・レアード内野手が1日、自身のインスタグラムを更新。日本愛を爆発させる“寿司職人コスプレ”姿を披露し、ファンから歓喜の声が挙がっている。

 ハロウィンで賑わった10月31日、レアードファミリーは“日本愛”満載の仮装姿で1日を楽しんだようだ。レアードは自身のインスタで「日本が大好きだと伝わってるかな?」とコメントを添え、ラナ夫人と2018年に生まれた長男のセバスチャン・カイ君との仮装写真を公開。レアードはすし職人、長男はエビを背負った寿司ネタ、ラナ夫人は芸者に扮する“日本コスプレ”3ショットを披露した。

 本塁打を打った際に見せる“寿司ポーズ”がレアードのトレードマークなだけに、ファンは大喜びだ。

「オーマイゴッド!!! 超ゴージャスだね」

「似合ってるね!」

「素晴らしい!!!」

「グレート!!!」

「スシボーイ」

「シュリンプベイビー」

「とってもキュート」

 日本ハムからロッテに移籍した今季32本塁打、89打点と活躍したレアード。オフを満喫しているようだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)