プレミア12開幕、米国が4発9得点で圧巻の完封勝利! プロスペクト軍団が大暴れ

プレミア12が開幕 アメリカがオランダ相手に11安打9得点、4本塁打放ち快勝

記事まとめ

  • プレミア12のA組1次ラウンドが2日(日本時間3日)、メキシコで開幕した
  • MLB公式サイトの若手有望株トップ100から7人が選出されているアメリカが実力発揮
  • アメリカは11安打9得点、4本塁打を放ち、9-0でオランダに快勝した

プレミア12開幕、米国が4発9得点で圧巻の完封勝利! プロスペクト軍団が大暴れ

プレミア12開幕、米国が4発9得点で圧巻の完封勝利! プロスペクト軍団が大暴れ

有望株ランキング全体5位でエンゼルス傘下3Aのジョー・アデル【写真:Getty Images】

ウォーターズが初球先頭打者弾、アデルのソロ、ダルベックの満塁弾など計4本塁打で快勝

 プレミア12のA組1次ラウンドが2日(日本時間3日)、メキシコで開幕しアメリカが9-0でオランダに快勝。ブレーブスのドリュー・ウォーターズ外野手が先頭打者弾、エンゼルスのジョー・アデル外野手のソロ、レッドソックスのロバート・ダルベック内野手の満塁弾など4本塁打が飛び出した。

 MLB公式サイトの若手有望株トップ100から7人が選出されているアメリカが初戦からその実力を発揮した。まずは初回に先頭のウォーターズが初球を右翼席へ運ぶ先頭打者アーチで先制に成功。さらに2点リードの3回にはアデルが左翼席へ豪快なソロで序盤で3点をリードする展開に。

 そして圧巻だったのは3点リードの5回。2死満塁のチャンスを作るとダルベックが左中間最深部へ豪快な満塁ホームランを放ち試合を決めた。

 プロスペクト軍団は11安打9得点、4本塁打を放ちオランダに快勝。投げても5投手の継投でオランダ打線を散発2安打に封じる完封勝利で白星スタートとなった。

 1次ラウンド・B組の野球日本代表「侍ジャパン」は5日に初戦でベネズエラと対戦する。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)