西武渡辺GM、鷹FA福田に速攻ラブコール「一番に行かないと。どれだけ必要か」

西武渡辺GM、鷹FA福田に速攻ラブコール「一番に行かないと。どれだけ必要か」

ソフトバンク・福田秀平との交渉を行った西武の渡辺GM【写真:藤浦一都】

福田の印象は「好青年ですね」

 西武の渡辺久信ゼネラルマナージャーが3日、福岡市内のホテルでソフトバンクからフリーエージェント(FA)権を行使した福田秀平外野手と交渉を行った。

 FA選手との交渉が解禁となった3日、渡辺GMは福田が待つ福岡に駆けつけた。約40分の交渉を終え「まだ他球団のこともありますが、我々の気持ちは伝わったと思います」と語った渡辺GM。さらに、「彼からも質問があった。西武はケガ人が出ないというイメージがあるようで『どうして出ないんですか』と。これまでメディカル強化をやってきて、それがウチのストロングポイントでもあると思っていましたが、外から見てもそう思っていてくれているんだなと思いましたね」と続けた。

 福田の印象を「好青年ですね」と語り、「走攻守すべてで優れた選手。FAするという話は聞いていたので、一番に行かないとと思っていました。どれだけ必要としているかを誠実に話をしました」と交渉に自信をのぞかせた。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)