プレミア12、ドミニカ先発の中日ロメロが満塁弾浴び逆転許す メキシコ4番に痛恨被弾

プレミア12、ドミニカ先発の中日ロメロが満塁弾浴び逆転許す メキシコ4番に痛恨被弾

中日のエンニー・ロメロ【写真:荒川祐史】

初回に元楽天ペゲーロのタイムリーで先取点を奪うも3回に逆転許す

 プレミア12のA組1次ラウンドが2日(日本時間3日)、メキシコで開幕。第2試合ではドミニカの先発、中日の先発ロメロが1点リードの3回に満塁ホームランを浴び逆転を許した。

 この日から開幕した「プレミア12」。第1試合はアメリカが9-0でオランダを下し快勝。第2試合はドミニカ-メキシコ戦が行われた。

 ドミニカは初回に2死二塁の好機を作ると元楽天のペゲーロが右前タイムリーを放ち先取点を奪った。先発の中日ロメロは2回まで無失点に抑えていたが3回にメキシコ打線につかまった。

 1点リードの3回。メキシコ打線にバントなどで揺さぶられ1死満塁のピンチを背負うと4番キロスにバックスクリーンへ満塁ホームランを浴び逆転を許した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)