プレミア12、阪神ナバーロ&元中日クラークが2者連発! 6回途中で中断もメキシコリード

プレミア12、阪神ナバーロ&元中日クラークが2者連発! 6回途中で中断もメキシコリード

阪神のエフレン・ナバーロ【写真:荒川祐史】

メキシコが3回に貴重な追加点、ナバーロ、クラークの2者連続ソロでリードを5点に広げる

 プレミア12のA組1次ラウンドが2日(日本時間3日)、メキシコで開幕。第2試合ではメキシコ代表の阪神ナバーロ、元中日・オリックスのクラークが2者連続ホームランを放ち貴重な追加点を叩き出した。

 この日から開幕した「プレミア12」。第1試合はアメリカが9-0でオランダを下し快勝。第2試合はドミニカ-メキシコ戦が行われた。

 メキシコは初回に先制を許したが3回に反撃。ドミニカ先発の中日ロメロから1死満塁の好機を作ると4番キロスがバックスクリーンへ満塁ホームランを浴び逆転に成功した。

 さらに3点リードの6回。先頭の阪神ナバーロが右翼ポール際にソロホームランを放つと、続く元中日、オリックスのクラークも右中間へソロを放ち2者連続ホームランでリードを広げた。その後、2死となったところで雨脚が強まり6-1とメキシコリードの状態で試合は中断となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)